小鬼蜻蜓(コオニヤンマ) 山繭蛾(ヤママユ)を喰らう

IMG_7786.jpg

先日の「8月の遠足」の最中、林道を歩いていたら
私の足音に驚いたのか15㎝はあろかという大きなヤママユが飛び立った。

やあ、と思った次の瞬間、背後から来たコオニヤンマが空中で捕食した。
一撃でした。

あっと声を上げる暇もない早業で、その瞬間を目撃したのは初めてでした。
ヤママユはしばらくバタバタと翅を動かしていましたが、コオニの旺盛な食欲の前にすぐに静かになりました。

最初、オニヤンマかと思いましたが、頭や目が小さいのでコオニと思われます。
調べてみるとコオニはヤンマの仲間ではなく、サナエトンボの仲間とのこと。
紛らわしいでんなあ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

伊丹樹液倶楽部

FC2ブログへようこそ!