• 行けども探せどもシロテンカナブンだ昆陽池公園
    最近のマイブームは会社帰りに昆陽池公園と既報の舗装で固められたクヌギ(公園の名前すらないただの憩いの小径ですが、毎度では面倒なので仮にAクヌギとしときます)を覗きながら帰宅することです。この時期ならではですね。帰ったら冷たいカンチューハイが待っているのだ。そう思いつつ軽い気分でそぞろ歩きするのもよい気分です。しっかしなあ、行けどもさがせども シロテンハナムグリ(ここのはプラチナカラーでなかなかキレ...
  • 甲山森林公園一周で足腰へろへろ
    べえくんさんが看破されたように、このところ とみに足腰が弱ってきております。年々衰えは感じており、会社帰りにウォーキングしたり、それなりのことはしいるのですが、ちょっと間が空くとすぐに戻り、弱体化の速度の方が勝っているようです。コメツキでは日本最大種フタモンウバタマコメツキ。 例の跳ね上がるチカラもハンパではありません。持った手から飛び出るほど。3本カシ(といったら場所わかりますよね)の右の木にい...
  • 三田「ひとはく」特別展「兵庫県の吸血マダニ」!
    http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/post.htmlご存じでしたか?三田「ひとはく」の特別展「兵庫県の吸血マダニ」。ああ、なんという血も凍るような恐ろしいタイトルでしょう。7月20日までで御座いマス。採集の帰りに寄ってみてください。(私もマダに・・・・・m(_ _)m)...
  • 昆陽池でカナブン1号発見
    クヌギの根方樹液にて 昆陽池公園内での今期カナブン1号を発見。カナブンは前翅を閉じたまま飛翔できるので 注意して見ていただくとよく考えられた ムダのない 美しい曲線の前翅であることが見て取れます。人間の工業デザイナーはもっと勉強せえよ と言いたくなります。...
  • 栗林 慧撮影監督 映画「アリのままでいたい」
    私の一番好きな昆虫写真家 栗林慧 が撮影監督をした映画がこの夏公開されます。この方、撮りたい写真のためにカメラ(レンズ)自体を作ってしまうところが、スゴイです。最近、私も接写にハマってますが、カメラを近づける過程で6~7割の昆虫が逃げたり落下してしまうので、くやしい思いをします。この方のようなチュープ型のレンズが欲しいなあ。そうすれば草花の間から差し入れて撮れるのに。雨の日には、これですね。7月1...
  • 多田銀山
    多田銀山のエリアが国の史蹟になるようです。町や有志の方だけでは限界があるので、ちゃんと保全されるのはうれしいですが、石見銀山みたいな観光地にするのはやめてほしいなあ。指定になるのは中心部のエリアだけみたいですが(広域の多田銀山ではない)、静かな場所なので、これ以上人が増えて自然が消えていかないようにお願いしたいです。...
  • テングチョウ行方不明
    6月14日 日曜日 雨は落ちてこないみたいやし、1時ごろまで時間空いたし・・・・・となったら樹液はまだまだと分かっていても、ちょっと覗いてみるしかありません。しかし、気温は低く、山では20度くらいでしょうか。先日あれだけ群舞していたテングチョウが全くいません。気温のせいで、どこかの葉裏にしがみついているのでしょう。相変わらず、樹液の方はぱっとしません。コクワです。割合立派でしたが自分の小指と比較し...
  • 昆陽池の夕陽
    先日、仕事が早く片付いたので、帰宅途中に昆陽池公園に立ち寄りました。このところ日も長くなり、夕陽が沈む前でした。相変わらず、園内は園芸用の薬品のためかほとんど昆虫の姿を見かけません。しかし、今年は何かヘンです。例年なら全く痕跡すらない、アキニレがヌレています。それも、何本も。ここでこんなのは初めて目にします。また、別の小さな公園ですが、クヌギの樹液が発酵してアノ芳香を放っておりました。ここは市街地...
  • 土手ヤナギに樹液の兆し
    自転車で5分、近所の川の土手を散歩。賑やかなおばさまたちのウォーキング吠えを背に聞きながら、ぶらりぶらり。ここ、ラミーが沢山いる。燕尾服着ているみたいな柄で、カミキリの中で真っ先に憶えたラミーカミキリです。非常に活発に動き回り、なかなか写真を撮らせてくれない。こいつは大人しいと思ったら、よく見ると片方の触角がありませんでした。この辺りの河川敷も2、3年前にバッサリやられたのですが、その後生えたヤナ...
  • 樹液はまだまだです。
    先日、用事の前の少しの時間を使い、山に。短時間なので、木を3本だけ見たのだ。1本目、例年なら樹液を豪快に出して、いつもスズメバチがたかっているクヌギ。今年はまったく樹液ナシ。枯れた感あり。当然、昆虫もいない。2本目、ここもまた樹液は確認出来ず、ジョウカイボンに似た虫がついているのみ。ううむ、イカン、と思いつつ3本目へ。ここでようやくメクレの奥にちびちびと樹液がでているのを確認。小振りのコクワやスジ...
  • こんなところに沢山いたのね。
    家の近くに山陽新幹線が通っており、六甲山まで全線高架となっています。で、その下なんですが 植え込みがあったりしますが、JRもなかなか手が回らないらしく、放ったらかし状態です。ここが結構昆虫の楽園こなっていまして、いろいろな虫に出会えます。この時期はゴマダラカミキリです。ちょっと早いのでまだ数は少なめですが、今年もいました。里で大型甲虫が出始めると、そろそろですね。なんか、雑木林が私を呼んでいるよう...
  • 今年も、梅雨入り
    一人暮らしの義母さん(といっても4軒隣りですが)に網戸の張り替えを頼まれた。ホームセンターに材料を買い出しに行くと、園芸コーナーで、ポットの花に産卵するナミアゲハを見つける。ゴマダラかと思うようなデカイ彼女。こんなところで産卵するなよ、と思い 追い払いますが、すぐに戻ってきます。見ると、おなかはもうパンパンです。がまんできない状態なんでしょうな。アゲハの卵付きの花を買われた方、どうか大切にお願いいた...
  • ヒメマル大繁殖!
    やられてしもた。息子が中1の時、夏休みの宿題として提出した標本。オヤジも精力を注ぎ、それなりにちゃんと作ったつもりでしたが、ここ数年忘れており、先日確認したらこの通り。ヒラタ、ノコ、オオクワ、シロスジ、カブトムシなどヒメマルに半分ほどやられてしまいました。当然、防虫剤や乾燥剤は入れておりましたが、通販で安モンのインロー箱を買ったのがいけなかったのか。残念。全数処分です。標本を作っておられる方は、ご...
  • 夏の3ケ月がやってきました!
    待ちに待った夏の3ケ月がやってきました!皆さんも待ちきれず、あちこちに突撃されているようで、ぽつぽつメールを頂くようになってきました。 私もボチボチ始動しなければと思いつつ、なんか最近疲れが残りイイマイチ気分に乗り切れません。ま、雑木林にいけば、そんなもん吹き飛んでしまうと思いますが、気になるのがお天気です。去年は週末の度に雨に祟られ往生しました。憶えておられる方も多いでしょう。私は、去年雨の中を...

プロフィール

伊丹樹液倶楽部

FC2ブログへようこそ!