• 北雲雀きずきの森
    5/26.27の土日は、天気もまずまずでした。樹液の発酵を待ちきれずに、気の早い採集に出かけた方もおられたことでしょう。 私は、たまっていた用事をフルスピードでこなしておりました。 隣家との境界に生えた木を伐採し、カーペットを掃除して、納戸に仕舞い、ついでに扇風機を出した。そして、修学旅行に行く息子のためにトレッキング用品一式を荷造り。 最近の高校生の修学旅行は、知床半島で羅臼湖へトレ...
  • 妙見山奥の院 その②
    さて、続きである。奥の院の石段の前の山道を行き過ぎてしばらくすると、大阪環状自然歩道に合流する。歌垣山の鞍部、堀越峠へと続く道である。この道にはちゃんとバイク止めの柵がある。ほんとに山道を走るオフロードには困ったモンである。私も若い頃はバイクに乗ってブイブイ走っていたので、気持ちは分からんではないが、人間用の道をバイクが走ると荒れ方が尋常ではない。すぐに深く掘れて、土砂止めの板なんかすぐにダメにな...
  • 妙見山奥の院 その①
    今回は純然たるハイキング案内です。(昆虫抜き) そろそろ足腰リバビリも終盤である。先日の血液検査でも糖尿病ボーダーラインとなっていたし、今回はなかなか体重も落ちない。ピッチをあげないとシーズンに間に合わんぜ。あちらこちらから採集の実績を耳にして、ちょっとあせる気持ちもあったが、そこはぐっとがまんして、今回は少し山道も歩いてみようと能勢に出かけた。 5/20午前10時30分野間の大ケヤキに到...
  • 猪名川 下見
    5/19本日は、ヒジョーによい天気だが車がない。山の神が出稽古をつけに行く日なのだ。 こういう日の恒例、猪名川の下見に出かけた。ただし、足腰のリハビリも兼ねているので、チャリだけど園田競馬場や猪名川緑地などを経由し、思いっきり遠回りで行くことにした。 約1時間かけ、ついた頃には汗だくである。 今年初めての猪名川である。ヤナギの若木を中心に、見て回る。 生育して2.3年目くらいだろう...
  • 中山寺
    親父が亡くなって間もなく1年が経つのを前に、中山寺に納骨することになった。川西市の市営墓園を用意していたが、どうもお袋は自分の足でお参りに行きたいがためのようである。中山寺には石段の横にエスカレーターもあるのだ。市営墓園は、けやき坂の上の方で、当時は何もなく寂しい場所だったが、今や直ぐ下まで住宅地が広がっている。私にとっては、大平山の直ぐ北側で、まだまだ北摂の入口、なんという距離でも何でもないのだ...
  • HX9V
    さて 山の神の要請により 今期から我が家の新戦力に加わった SONY社のHX9Vというカメラだが・・・・・。 このカメラがまあこのなんというか動作がのろいのである。                     こいつが犯人のHX9V こいつでの昆虫撮影はなかなか至難の業である  たとえば起動ボタンを押すと、...
  • 箕面森町
    箕面新町 というのをご存じか。 オオタカも棲むという 土々呂美の森をぶっつぶして作った広大な住宅造成地である。また、中央公園では箕面自由学園がマーチングバンドの練習をしていたりする。 能勢方面に進出するときここのど真ん中をつっきる道路をよく利用することもあり以前から造成地と森の境界はどうなっとるんやろうという興味をいだいておりました。 まあ、たんなる好奇心ですな。 てな訳で、行って...
  • 夏近し!!
    伊丹樹液倶楽部 再開します。昨年の再開が3/24だったので、今年はなんと遅いことか。桜も散り、一時賑わった野山も落ち着きを取り戻し、自然の菜の花が満開になると毎年のことですが、脇腹から背中にかけてミョーにむずむずし始めます。そろそろフィールドにでるころやで と。しか、冬の間ほとんどひきこもり状態だったので、足は萎え、腹はだぶつき 悲惨な状態です。こんな有様では、フィールドに出ても役立たずのそしりは...

プロフィール

伊丹樹液倶楽部

FC2ブログへようこそ!