• 昆虫映画館 新作上映中!「テラフォーマーズ」
    久し振りに昆虫映画館 新作をかけました。伊丹樹液倶楽部/昆虫映画館こいつらの映画です。「テラフォーマーズ」...
  • かつて日本には『ブルークリスマス』があった
    クリスマスなので、今回はそれにちなんで 1978年作『ブルークリスマス』という映画をご紹介する。東宝映画、監督は当時エースといってもよい岡本喜八でした。。脚本は、倉本 聰で、そのころ『前略おふくろ様』とか『浮浪雲』で人気急上昇中で、あの名作『北の国から』の直前にあたります。その倉本 聰ですが、御大岡本喜八に対して、脚本の変更は一切不可と宣ったとか・・・・・。強烈な自信というか、なんというか、とにかく 曰...
  • それは論理的ではありません
    仕事が忙しいと、途端に更新が間延びする。現金な物である。悲しいかな、私の仕事はシーズンである夏場と12月が、この数年ピーク時期になっている。帰ってきたら、くたくたでメールチェックすらしない日もある。こりゃ40代みたいに、というワケにはイカンようである。自分の身体となんとか付き合いながらやっていけ、ちゅうこっちゃな。と、最近理解した。てなわけで、ボチボチ いきまっさ。また、映画の話である。映画は劇場...
  • トラトラトラの渥美清
    先日 寝ようと思ってTVのリモコンに手が触れたら、偶然 深夜映画の「トラトラトラ」に切り替わり、ほおっ、と思って つい最後まで観てしまった。黒澤明の解任劇やらいわくつきの映画だが、最後の真珠湾の攻撃シーンの迫力に、改めて圧倒された。何カットか 航行する空母や 米軍艦が爆発するシーンでミニチュアの撮影があるが、ほとんどが実写である。とくに数十機の日本海軍機の急襲シーンは、考証に問題はあるものの今の画...
  • モリシゲ死す
    モリシゲが亡くなった。私がモリシゲの面白さに気付き、映画を見直し始めたのは、40才を過ぎてからである。中学生の頃から、社長シリーズや駅前シリーズを観ていたが、やっぱり子供には、怪しげなフランキー堺やベン・タービンみたいな三木のり平が面白く、モリシゲのおかしさには、なかなか気付かなかった。ところが10年ほど前、TVの深夜映画で社長シリーズの1本を観て、爆笑した。モリシゲのいちびり芝居というか、捨てぜ...

プロフィール

伊丹樹液倶楽部

FC2ブログへようこそ!