• 大和玉虫を見に行く
    ヤマトタマムシなら見たい、という山の神と暑いのに部屋で勉強している風の息子を誘って六甲山の麓へ。少し秋の気配が近づきつつありますが、まだまだ暑い山の中でタマムシを観察。いるわいるわ、ぶんぶん飛び回っております。この後食されたエノキの葉とフンの量を見て下さい。どんだけいるのか、驚くほどです。...
  • 小鬼蜻蜓(コオニヤンマ) 山繭蛾(ヤママユ)を喰らう
    先日の「8月の遠足」の最中、林道を歩いていたら私の足音に驚いたのか15㎝はあろかという大きなヤママユが飛び立った。やあ、と思った次の瞬間、背後から来たコオニヤンマが空中で捕食した。一撃でした。あっと声を上げる暇もない早業で、その瞬間を目撃したのは初めてでした。ヤママユはしばらくバタバタと翅を動かしていましたが、コオニの旺盛な食欲の前にすぐに静かになりました。最初、オニヤンマかと思いましたが、頭や目...
  • おーい-すきま3題
    最近、LEDライトを照射しながら樹皮の隙間を撮るワザをマスターした。手が届くような位置ではなく、目が悪いので現場ではなんだか分からないが、とりあえず押さえておこうというスケベ心の写真でアル。1枚目はデカイのがいる と思ったけど、どうもMr.Gのようでアル。2枚目は 判定不能。3枚目も 結局カナブンだけかも。尚、タイトルはパクリである。...
  • この幼虫ナニ?
    キモイ画像ですみません。これは何の幼虫でしょうか?クヌギに蝟集しとりました。チャドクガの幼虫より、かなり大きいです。...
  • 赤いカナブン その2
    通りがかった細いクヌギにいたカナブン。前回取り逃がした赤銅色より少し赤色が弱く、ツヤもありませんが、色目が違うので目に付きました。赤銅色というより赤茶色に見えます。今回は慎重に接近して確保。コレクションしていくとグラデーションが完成したりして。...

プロフィール

伊丹樹液倶楽部

FC2ブログへようこそ!